一般財団法人キユーピーみらいたまご財団は、2019年4月からの1年間で行う「食育活動」と、子ども食堂などの「食を通した居場所作り支援」に対して総額2500万円の助成支援を行う。11月30日まで募集している。

キユーピーは、「食」に関わる社会課題の解決に貢献するため、17年4月に同財団を設立し、食育活動や子どもの貧困対策などに取り組む団体への寄付を中心とした活動を行っている。

募集はプログラムAとBの2つ。募集要項は次の通り(詳細は財団のホームページ)。

プログラムA「食育活動」の助成対象は食育活動を行う公益的な団体で助成金額は総額1200万円(1件当たり上限100万円)。

プログラムB「食を通した居場所作り支援」の助成対象は〈1〉食の提供や料理・共食などの食の体験に積極的に取り組む「子ども食堂」などの居場所作りを行う公益的な団体。また来期から〈2〉スタートアップ助成金を新設する。対象は〈1〉のうち、18年4月以降に活動を開始した団体。助成金は総額1300万円(〈1〉は1件当たり上限70万円、〈2〉は一律20万円)。

〈食品産業新聞 2018年10月22日付より〉