エスビー食品は、「ゴールデンカレー」のプロモーションの一環で、「下北沢カレーフェスティバル」に今年も協賛する。

「下北沢カレーフェスティバル」は、カレーの街「シモキタ」が“カレーのテーマパークと化す”イベント。8回目の開催となる今回は、「カレーって無限に食べれルゥ~!」をテーマとして、下北沢駅東口・中央口駅前広場ぱくぱくパークと、下北沢周辺142店舗で10月22日まで開催し、野菜たっぷりスープカレー、独創的なスパイスカレー、麻婆カレー、カレーの燻製、カレーラーメン、カレー蕎麦などを提供する。

エスビー食品では今回の「下北沢カレーフェスティバル2019」で、商品協賛に加え、SNSを活用したプロモーション、広告掲載などを実施している。

スパイスの入ったBOXの香りから、中のスパイスを当てる初の企画「スパイス香り体験ゲーム」は、駅東口・中央口駅前広場で実施。全問正解者のうち先着500人に「SPICE&HERBシーズニング タンドリーチキン」をプレゼントする。

スマホアプリ「I LOVE 下北沢アプリ」を使用して行われる恒例のスタンプラリー(エントリー料300円)では、スタンプ2個で「S&B ワンプロキッチン 特製カレー」を先着3,500人にプレゼント。

さらに、会場ブース内で“S&Bフォトグッズ”と写真を撮り「#ゴールデンカレー」「#下北沢カレーフェスティバル2019」のハッシュタグを付けてSNSに投稿した人の中から、先着500人に「S&B ゴールデンカレーレトルト」をプレゼントする。

なお、エスビー食品は、2016年の「ゴールデンカレー」発売50周年を機に、商品施策に加えてTV-CMやキャンペーンなどの継続したプロモーションを実施。35種のスパイス&ハーブによる“黄金の香り”をより多くの人が体験できる機会提供を展開している。
「下北沢カレーフェスティバル2019」初日に行われたオープニングセレモニー

オープニングセレモニーには保坂展人世田谷区長や、俳優の松尾貴史さんが参加