味の素はこのほど、同社の料理レシピを活用した「あじのも帳」を公開した。味の素の料理レシピで漢字も学べる、親子のコミュニケーションがより充実する新コンセプトのウェブコンテンツ。

新型コロナウイルスの影響により、親子が一緒に過ごす時間が増え、家族の時間やコミュニケーションの価値を改めて実感したという声が聞かれる一方で、食事の家事負担の増加に戸惑い、疲労する親御さんも見受けられている。

味の素はそのような情勢を受け、“今日のごはん”を考え作る負担を少しでも軽くし、さらに親子の時間を一層豊かにする力添えはできないか、という発想から「あじのも帳」を開発したという。

「あじのも帳」は、外出自粛期間に味の素のレシピサイト「AJINOMOTO PARK」でアクセス数が増加したレシピを参考に作成。「やみつき無限ピーマン」「うま味しっかり卵チャーハン」などのレシピにまつわる漢字を楽しく学べると共に、“今日のごはん”が決まったり、親子料理のきっかけにもなる新しいコミュニケーションツールとして活用できる。
「あじのも帳」レシピ例「うま味しっかり卵チャーハン」

「あじのも帳」レシピ例「うま味しっかり卵チャーハン」

レシピは、「簡単時短レシピ編」「ランチレシピ編」「栄養バランス編」の3つのカテゴリーに、漢字の書き取りレベルは「やさしい(小学校1~3年生で習う漢字)」「むずかしい(小学校4~6年生で習う漢字)」に分かれており、スマホやパソコンのウェブ画面から取り組めるほか、PDFを印刷した紙で取り組むことも可能となっている。
 
味の素は、親子で一緒にチャレンジし、新しいレシピを見つけたり、知らなかった栄養バランスのポイントを学ぶ体験を通して、親子のコミュニケーションの活性化につなげたいとし、「“あじのも帳”に掲載されているレシピ以外にも、今人気のレシピや食にまつわる面白い読み物コンテンツなど皆さまの食の楽しみがより豊かになる提案を行っています。是非親子で一緒にお楽しみください」としている。

「あじのも帳」のステップ

「あじのも帳」のステップ

 
◆味の素「あじのも帳」公式サイト
https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/corner/life/kanji_ajinomocho/