株式会社永谷園は、同社商品を使った夏の暑さ対策に最適なアレンジレシピ5品をWEBサイト上で紹介している。

暑さ対策に最適なレシピとして、「調理時間が短く簡単」「火を(なるべく)使わない」「食が進まないときにもおすすめ」をポイントとしている。

紹介している暑さ対策レシピは、お茶づけ海苔と氷を使った「冷やし茶づけ」、松茸の味お吸いものを使った「待つだけでトマトときゅうりの浅漬け」、あさげを使った「そうめんつゆ」と「みそ焼きおにぎり」、すし太郎 黒酢入りを使った「ツナマヨサラダのっけめし」の5種類。どのレシピも調理時間は1分~6分ほど。

「そうめんつゆ」は、器に「あさげ」1袋と水80mlを加えてよく混ぜ、氷を適量入れるだけで出来上がる。同様に「お茶づけ海苔」「松茸の味お吸いもの」を使ってもそうめんつゆが作れるという。

また、夏に最適な春夏限定商品として、冷たい水をかけて食べる、すだちの爽やかな風味が効いた「冷やし塩すだち茶づけ」(希望小売価格 税別238円)、生姜を使った「“冷え知らず"さんの生姜鶏しおレモンスープ 」(同160円)もあわせて紹介している。

永谷園は、「例年とは少し違った状況の中だからこそ、この夏のご家庭での献立のヒントとして、ご活用ください」としている。

◆永谷園のアレンジレシピ(公式サイト)
https://www.nagatanien.co.jp/recipe/