ハウス食品グループ本社は、独自開発した辛みがなく涙の出ないタマネギ「スマイルボール」を、LOHACOや郵便局ネット通販、全国の一部百貨店や専門店、スーパーにて数量限定で販売する。

「スマイルボール」は、ハウス食品グループが10年以上の研究期間を経て開発した“生でも辛くない”北海道産のタマネギ。涙の出る成分(=辛み成分)の発生を抑えており、辛みがほとんどないため、生のまま丸かじりできる。生で食べる際に水にさらす必要がないため、栄養成分の流失も防げる。また、切ったときに目にしみることがなく臭いも手に付きづらいため、快適に調理できることなどが特徴だ。

今回、2020年収穫分の先行予約販売を、日用品ショッピングサイト「LOHACO」、「郵便局のネットショップ」で受付している(10月中旬から順次発送)。

日用品ショッピングサイト「LOHACO」での取扱製品は「Lサイズ約2kg箱」と「Lサイズ約5kg箱」。「郵便局のネットショップ」では「Lサイズ約2kg箱」。

そのほかにも、全国の一部百貨店や専門店、スーパー等で数量限定にて順次取り扱う。また一部の惣菜店でサラダとして展開する。

〈販売想定価格〉
・L大サイズ 2個入り/398円(税別)
・Lサイズ2個入り/198円(税別)
・Mサイズ4個入り/198円(税別)

◆「スマイルボール」特設ページ
https://housefoods-group.com/activity/smileball