ニップンのアマニ油販売は2005年春に業務用として取り扱ったのが最初。そして2006年2月20日に家庭用アマニ油を発売したが、「アマニ油が健康に良いことは分かっているが、使い方が分からない」という顧客からの声を受け、アマニ油の使い方を調査したところ、「サラダにかける」という声が多く、使用シーンにマッチしたアマニ油入りドレッシングの開発を推進。

「アマニ油をもっと手軽に、美味しく楽しんでいただけるようにラインアップを広げ、人々の健康づくりを応援したい」という思いで、2010年8月20日に「アマニ油入りドレッシング 和風たまねぎ」を開発・発売した。2020年には発売10周年を迎えた。

開発では、アマニ油の風味とドレッシングとしての美味しさ、更に野菜を美味しく食べることのできるバランスを考え、使用原料の選定、配合割合の調整を何度も試作を重ね、アマニ油の良さを引き出した美味しさを実現した。その後もリニューアルを重ね、現在では、和風・洋風を合わせ、シリーズ8品で展開している。

〈食品産業新聞 2020年12月7日付より〉