キユーピーは、食欲の減退や食べる量の低下がみられる高齢者向けのごはん用調味料「ジャネフ ワンステップミール ごはんにあうソース」シリーズから、「納豆風味の黄身醤油だれ(納豆不使用)」を発売し、2月5日から全国出荷を開始した。主に病院・高齢者施設への販売や通信販売を行い、一部店頭でも取り扱う。

病院・施設向け食品ブランド「ジャネフ」は、1972年から病院や施設給食を中心に販売を開始し、近年では家庭向けにも展開。その中で「ごはんにあうソース」シリーズは、食欲喚起とエネルギー補給を目的とした高齢者向けのごはん用調味料で、ごはんにかけるだけで手軽にエネルギー補給ができ、2012年の発売以来、売り上げは毎年2増と伸長している。

新商品「納豆風味の黄身醤油だれ(納豆不使用)」は、卵かけ納豆ごはんをイメージしたペースト状のソース。“納豆由来ではない"香料で納豆の香りを再現し、投薬治療で納豆が食べられない人や納豆の粒が噛めない人でも食べることができる。1袋(10g)当たり60kcal、食塩相当量0.3g。内容量10g×20袋、税抜参考小売価格400円。