ふりかけや海苔などの製造販売を行う「浜乙女」は3月下旬、「鬼滅の刃(きめつのやいば)塩付おにぎりのり」を発売する。オープン価格。

「鬼滅の刃 塩付おにぎりのり」は、焼のりの片面に塩が付いていて簡単におにぎりが作れる“塩付おにぎりのり”が、TVアニメ「鬼滅の刃」とコラボした商品。にぎったごはんに海苔を巻くだけで、ちょうど良い塩加減のおにぎりが出来上がる。3切20枚入り。TVアニメ「鬼滅の刃」オリジナルシール1枚が付く。

限定オリジナルシールは「鬼滅の刃」の主人公「竈門炭治郎」(かまどたんじろう)や妹の「竈門禰豆子(かまどねずこ)」などのキャラクターと共に、イメージを合わせたおにぎり柄の背景をデザインしている。背景は絵柄がつながる仕様。全15種類で、そのうち2種類は「レアシール」。
鬼滅の刃 限定「オリジナルシール」デザイン例

浜乙女「鬼滅の刃 塩付おにぎりのり」限定オリジナルシール デザイン例

パッケージは主人公「竈門炭治郎」がおにぎりを食べているシーンや、9人の柱などがデザインされた、全4種類。
 
浜乙女公式Twitterアカウント(@hamaotome_DB)では「鬼滅の刃 塩付おにぎりのり」全4種セットが当たるキャンペーンを実施する。実施期間は4月5日~4月18日と、5月10日~5月23日の2回。
 
浜乙女公式アカウントをフォローして、対象のツイートをリツイートした人の中から抽選で、各回それぞれ30人に「鬼滅の刃 塩付おにぎりのり」全4種セットをプレゼントする。
 
2020年10月16日に公開された映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は大ブームを巻き起こし、「千と千尋の神隠し」を破って観客動員数と興行収入の国内映画最高記録を獲得した。興行通信社の3月15日発表によると、公開150日で動員数2800万人、興収は386億円を突破。
 
各地の映画館では3月27日から入場者特典第5弾「LINEスタンプ風シール」、4月3日からは第6弾「ufotable描き下ろしA6イラストカード2枚セット」が配布されることも決定しており、興行収入400億円への到達を間近にして、さらなる盛り上がりもありそうだ。