丸美屋食品ミュージカル「アニー」の東京公演が4月24日、1日限りの上演をもって終了した。

2020年の「アニー」公演は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け中止したため、2年ぶりの公演となった。今年の「アニー」東京公演は、4月24日から5月10日までの全27公演を予定していたが、公演初日の前日、3度目の緊急事態宣言が発出されたことから、4月25日以降の25公演を中止、4月24日に1日限りの上演となったもの。

今回の東京公演には、2019年に実施したオーディションで選ばれた子役26人が再結集し、大人のキャストには、ウォーバックス役の藤本隆宏さん、ハニガン役のマルシアさんらが出演。新型コロナウイルス感染防止策として、シーンを厳選し、内容や演出を例年とは変え、上演時間を90分に短縮した特別版で上演した。

終演後のカーテンコールで藤本さんは、初日があと1日後ろにずれていたら全公演が中止になっていたこと、感染防止対策を徹底して稽古に臨んできたこと、子役たちはオーディション期間を含めると約3年間をこの日のために頑張ってきたことに触れ、わずか2回でも公演できたことへの感謝の気持ちを客席に向かって伝えた。