ハウス食品は5月17日、レシピのあいまいな表現を解説した「レシピ語超解説辞典」を、「完熟トマトのハヤシライスソース」特設サイト内で公開した。

ハウス食品は、コロナ禍で在宅時間の拡大に伴って料理をする人が増えている中、もっと料理を楽しんでほしいという思いから、料理のレシピの独特な表現に着目し、男女1000人を対象に調査を行った。

その中で、料理をする頻度を聞いたところ、87.3%の人がコロナ前より増えたと回答し、57.3%の人がレシピの独特な表現に戸惑ったことがあると回答した。中でも、コロナ禍で料理を始めた初心者では77.4%に上った。

また、戸惑ったことがある表現を聞くと、1位は「適宜」、2位は「少々」、3位は「さっと」だった。あいまいな表現は、人それぞれの好みで、味や仕上がりを調節できるようにするためだが、料理初心者にとっては戸惑う要因になっていることが分かったという。

そういった料理の悩みを解決し応援するため、今回ハウス食品では、誰でも簡単に作れる「完熟トマトのハヤシライスソース」特設サイト内において、レシピ独特のあいまいな表現を「レシピ語」と名付けて解説。料理初心者の気持ちに寄り添い、あいまいな表現も楽しめる内容とした。

◆「レシピ語超解説辞典」特設サイト
特設サイト「レシピ語超解説辞典」

「レシピ語超解説辞典」特設サイト