ロッテは、「キシリトールガム」発売20周年を記念したプロジェクト「COME ON!ENERGY!―噛もう!未来に向かって!―」を展開している。

この一環で同社は17日、総計40万種以上から成る世界にひとつだけのパッケージをコンセプトとした「キシリトールガムXアソートボトル」を発売した。同品は、同プロジェクトに参加する20代の若者20組がデザインしたもの。

今回新たに、デザイン協力したフィギュアスケート選手の浅田真央さんは12日のイベントで、自身がデザインしたボトルガムと初対面。「ハートや星、明るい色を使っています。私の未来もキラキラ輝くようにとの思いを込めてデザインしました。好きなデザインに仕上がって嬉しいです」と微笑んだ。

〈食品産業新聞2017年10月26日付より〉