〈コンビニ・駅売店は「鬼滅の刃マンチョコ」、その他は「ダイの大冒険マンチョコ」〉
ロッテは11月3日、「ビックリマンチョコ」シリーズのコラボ商品「ドラゴンクエスト〈ダイの大冒険〉マンチョコ」を全国のコンビニエンスストア・駅売店以外で先行発売する。チョコレートウエハース1個とキラキラシール1枚入、想定小売価格は税別100円。

同日からコンビニ・駅売店で「鬼滅の刃マンチョコ」の先行発売を予定しており、コンビニ・駅売店は「鬼滅の刃マンチョコ」、その他業態では「ダイの大冒険マンチョコ」と、棲み分けをして同時展開する格好だ。
ロッテ「ドラゴンクエスト〈ダイの大冒険〉マンチョコ」

ロッテ「ドラゴンクエスト〈ダイの大冒険〉マンチョコ」

 
TVアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は、テレビ東京系列で10月3日から放送を開始。原作漫画は人気ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズを冠する初の長期連載漫画として、1989年から1996年まで「週刊少年ジャンプ」に掲載。単行本は全37巻で累計発行部数4700万部を記録したヒット作だ。1991年から1992年にかけて初のTVアニメを放送。今回は前回のアニメ放送から28年ぶり、漫画連載の開始からは30年以上の時を経て、完全新作アニメとして登場している。
 
ロッテの「ドラゴンクエスト〈ダイの大冒険〉マンチョコ」では、「ビックリマン」のイラストレーター描き下ろしによる「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のキャラクターシール全24種を展開。主人公「ダイ」が“ドラゴニックオーラ”をまとった「ドラゴニックオーラダイ」や、ダイの師である「アバン」、ダイがビックリマンの人気キャラクター「ヘッドロココ」の衣装をまとった「ヘッドダイロココ」などをラインアップしている。

ロッテ「ドラゴンクエスト〈ダイの大冒険〉マンチョコ」シール例(ドラゴニックオーラダイ、アバン、ヘッドダイロココ)

ロッテ「ドラゴンクエスト〈ダイの大冒険〉マンチョコ」シール例(ドラゴニックオーラダイ、アバン、ヘッドダイロココ)

 
一方の「鬼滅の刃マンチョコ」は、TVアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」とのコラボ商品。原作漫画は10月2日発売の22巻で累計1億部を突破し、映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は10月16日の公開から3日間で観客動員342万人、興行収入46億円を突破。3日連続で、平日・土日ぞれぞれにおける日本国内で公開された映画の観客動員・興行収入の歴代1位という大記録を樹立するなど、今、最も注目されているアニメ作品だ。
 
〈関連記事〉ロッテ「鬼滅の刃マンチョコ」発売、善逸とビックリマン「スーパーゼウス」が共演、義勇や杏寿郎のシールも
 

ロッテ「鬼滅の刃マンチョコ」

ロッテ「鬼滅の刃マンチョコ」

 
「ダイの大冒険」と「鬼滅の刃」の両作品と人気シリーズ「ビックリマン」のコラボで、すでにTwitterなどのSNSは大いに沸き返っている。店舗販売に先駆けて開始したAmazonや楽天の通販も早々に在庫切れとなり、「ドラゴンクエスト〈ダイの大冒険〉マンチョコ」「鬼滅の刃マンチョコ」の大ヒットは、すでに確約された状況と言って間違いない。