ロッテは12月22日、「エヴァンゲリオン」とコラボした「ビックリマンチョコ」シリーズの新製品「エヴァックリマン海洋堂フィギュア付きチョコ」を発売する。オープン価格で、想定小売価格500円(税別)。“ビックリマンコラボ”シリーズ初の玩具菓子。東日本エリア(静岡含む)と、ロッテグループ公式オンラインモールで、数量限定販売する。

「エヴァンゲリオン」は1995年からTVアニメを開始し、大ブームを巻き起こした人気シリーズ。2021年1月23日からは、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を公開予定。ロッテは2020年6月にも、「ビックリマン」と「エヴァンゲリオン」のコラボ商品「エヴァックリマンチョコ〈新劇場版:序&:破〉」「エヴァックリマンチョコ〈新劇場版:Q〉」を発売している。

〈関連記事〉エヴァンゲリオン×ビックリマン「エヴァックリマンチョコ」登場、スーパーシンジゼウス、十字架・アスカ・ラングレーなどシール24種/ロッテ

今回の「エヴァックリマン海洋堂フィギュア付きチョコ」は、シール1枚付きの「限定エヴァックリマンチョコ」1枚と、海洋堂特製フィギュア1個を入れたもの。

フィギュアはエヴァンゲリオンの登場キャラクターをビックリマン風イラストで描いたものを立体化。「式波・アスカ・ラングレー」や「エヴァクライスト初号機」など全7種類。原型制作には“フィギュア業界最狂”の表現力を持つといわれる、香川雅彦氏を起用した。
フィギュア「式波・アスカ・ラングレー」

フィギュア「式波・アスカ・ラングレー」

フィギュア「エヴァクライスト初号機」

フィギュア「エヴァクライスト初号機」

「限定エヴァックリマンチョコ」には、ウエハースチョコと共にエヴァックリマンシールを入れている。シールは、「スーパーシンジゼウス」や「金 碇シンジ」など全7種類。

「限定エヴァックリマンチョコ」パッケージ

「限定エヴァックリマンチョコ」パッケージ

限定シール「スーパーシンジゼウス」「金 碇シンジ」

限定シール「スーパーシンジゼウス」「金 碇シンジ」

株式会社海洋堂の宮脇修一取締役専務は、エヴァンゲリオン×ビックリマン×海洋堂フィギュア製作への思いとして、「海洋堂にとって久しぶりの本格的な食玩おまけフィギュアを制作することになりました」「2020年のいま、フィギュア生産のコストは高騰を続けています。それでもこのプロジェクトには海洋堂として最強の布陣で臨みます。原型制作には“フィギュア業界最狂”の表現力を持つ香川雅彦を起用し、小さいサイズにも関わらず強いメリハリを持つ作品を用意しました」となどとコメントしている。
 
なお、宮脇修一氏は、“センム”の愛称で知られる人物で、海洋堂の創業者で“館長”でもある宮脇修氏は父親。海洋堂は2020年6月、三井物産株式会社、株式会社三井住友銀行、株式会社日本政策投資銀行が共同で設立した「MSD企業投資株式会社」と資本業務提携を行っており、その際、宮脇修一氏は社長を退任し、愛称通りの“センム”(専務)に就任した。当時発表された「資本業務提携のお知らせ」では、「館長、センムの海洋堂における権限、センムのワンフェス実行委員長/代表としての権限も立場もすべての仕事内容は変わる事はありません」とされており、宮脇氏はこれまで通りの立ち位置、仕事内容を継続しているという。