食品の輸入販売・卸を手がける鈴商は、米ハーシー社製のアイスクリーム形のチョコレート「ハーシー ストロベリー&クリーム バー」「ハーシー クッキー&ミント バー」「ハーシー スプリンクル&クリーム バー」を2021年1月25日から発売する。各39g・オープン価格、想定小売価格は税別180円。

3品ともに、ほのかな冷涼感とザクザクとした食感で、“アイスクリームのようなおいしさ”が楽しめるホワイトチョコレート。味だけでなく、パステルカラーのアイスクリームコーンをかたどった可愛らしい見た目が特徴となっている。

2020年5月に発売を始めた英国では、コロナ禍のさなかにもかかわらずSNS上で話題となり、出荷数量で当初計画比約3.5倍のヒットを記録。特に10代・20代を中心とする若年層に支持されているという。

今回発売するのは、ストロベリーとホワイトチョコレートのくちどけが滑らかなコンビネーションの「ストロベリー&クリーム」、ミントとホワイトチョコレートを組み合わせた「クッキー&ミント」、カラフルなスプリンクルをかけたバニラフレーバーの「スプリンクル&クリーム」の3種。いずれも天然由来の着色料のみを使用している。

鈴商では、「日本でも人気の高い『ハーシー』ブランドの商品で、SNS映えする見た目と輸入菓子としては手に取りやすい価格が強みだ。自分用にも、プチギフトとしても需要が見込める」とする。