UHA味覚糖は3月29日から、「狩人めし」(ハンターめし)を「モンスターハンターライズ」仕様パッケージにリニューアルし、スーパー・量販店・ドラッグストアで発売する。5月24日からはコンビニエンスストアでも販売する。

パッケージは、プレイヤーが操作する“ハンター”が「モンスターハンターライズ」に登場する新装備を着用しているデザイン。「ライズ」のゲームパッケージにも登場しているメインモンスター「怨虎竜 マガイマガド」を狩ることで作れる装備など、全4種のパッケージで展開する。

中身は、ゲームに登場するアイテム“回復薬”をイメージした「回復系エナジードリンク味」。ハチミツやローヤルゼリーを配合しており、同じくゲームに登場するアイテム“携帯食料”のように、小腹がすいたときに手軽に食べることができる。

グミの形は通常の形のほか、全5種類の「レアグミ」が登場。これまでにも「狩人めし」で登場した「薬草」「こんがり肉」「火竜の逆鱗」や、猫のようなモンスター「アイルー」の形のグミに加え、アイルーと対になる狼のような新登場モンスター「オトモガルク」の形のグミを“レアグミ”としてラインアップする。
レアグミには「アイルー」や「オトモガルク」など/UHA味覚糖×モンハンライズ「狩人めし」

レアグミには「アイルー」や「オトモガルク」など/UHA味覚糖×モンハンライズ「狩人めし」

なお、「モンスターハンターライズ」はモンスターハンターシリーズ最新作として3月26日に発売する、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ゲームソフト。メインモンスター「怨虎竜 マガイマガド」のほか、「鎌鼬竜 オサイズチ」「河童蛙 ヨツミワドウ」「天狗獣 ビシュテンゴ」などが登場。新システムとして「百竜夜行」が登場するなど、和風や妖怪などの要素を押し出した「モンスターハンター」に仕上げられている。