株式会社ツインクル(大阪府東大阪市)は3月26日から、「『鬼滅の刃』桔梗信玄餅」の「胡蝶しのぶ」「煉獄杏寿郎」デザインを追加し、全7種類での販売を展開する。税込1728円。

桔梗信玄餅は、桔梗屋(山梨県笛吹市)が製造する山梨銘菓。小型の容器にきな粉をまぶし餅を入れた和菓子で、別添の黒蜜をかけて食べる。「『鬼滅の刃』桔梗信玄餅」はTVアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」をイメージした商品で、「桔梗信玄餅」6個に、登場キャラクターをイメージした柄をデザインに取り込んだ巾着袋が付いている。また、購入1点ごとに、各キャラクターと同柄の不織布製のオリジナルショッパー(買い物袋)1枚を配布する。

今回は、新たに「胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)」「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」のデザインを追加。すでに登場している「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」「竈門禰豆子(かまどねずこ)」「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」「嘴平伊之助(はしびらいのすけ)」「冨岡義勇(とみおかぎゆう)」と合わせて、合計7種類となった。

〈関連記事〉「鬼滅の刃」桔梗信玄餅発売、巾着袋は全5種類、NewDays・桔梗屋などの一部店舗で販売開始
「『鬼滅の刃』桔梗信玄餅」竈門炭治郎など5種類も

「『鬼滅の刃』桔梗信玄餅」竈門炭治郎など5種類も

販売店舗は、桔梗屋各店の他、JR駅構内のNewDays、ネットショップ「JRE MALL」など。対象店舗は桔梗屋公式サイトの特設ページで確認できる。
 
NEWDays・NewDaysKIOSKでは、埼玉県・東京都・神奈川県・山梨県の対象店舗で、3月26日・27日・28日に順次発売。
 
桔梗屋直営店は、3月26日時点で公式サイトに以下11店舗が取扱店として挙げられている。甲府本館、東治郎 一宮店、東治郎 富士吉田店、東治郎 上野原店、黒蜜庵 ラザウォーク店、イオンタウン山梨中央店、東治郎 都留店、黒蜜庵 釈迦堂PA上り店、和戸店、韮崎店、HanaCafe Kikyou。
 
販売場所は今後、順次拡大を予定しているという。
 
なお、2020年10月16日に公開された映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は大ブームを巻き起こし、「千と千尋の神隠し」を破って観客動員数と興行収入の国内映画最高記録を獲得した。興行通信社の3月22日発表によると、公開157日で動員数2812万人、興収は387億円を突破。
 
各地の映画館では3月27日から入場者特典第5弾「LINEスタンプ風シール」、4月3日からは第6弾「ufotable描き下ろしA6イラストカード2枚セット」が配布されることも決定。さらなる盛り上がりで、興行収入400億円への到達もありそうだ。
 
◆株式会社桔梗屋「『鬼滅の刃』桔梗信玄餅」特設ページ