明治は4月20日、チョコレート効果アーモンド初の大袋タイプ「チョコレート効果カカオ72%アーモンド大袋」を全国で発売する。

「チョコレート効果カカオ72%アーモンド」は、アーモンドを直火ロースト製法でカリッとした食感に仕上げ、上質な苦味が特徴のカカオ分72%の高カカオチョコレートで包んだもの。習慣的に食べている人が多いことから、今回大袋タイプを取り揃えた。個包装で約45粒入り。参考小売価格648円(税込)。

「チョコレート効果」は、1998年の発売以来、健康意識の高い大人を中心に支持されているロングセラーブランドで、インテージSRI(全国小売店パネル調査)によると、高カカオチョコレート市場における2019年4月~2020年10月の累計ブランド別販売金額は1位だった。