船橋屋(東京都江東区)は6月20日から、TVアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」とコラボした「元祖くず餅」「特製あんみつ等 5個セット」の予約受付を開始した。

「船橋屋」は1805年(文化2年)に、藤の花の名所でもある亀戸天神境内で創業した和菓子店。看板商品であるくず餅やあんみつ等の製造販売や、和スイーツなど創作カフェの経営を行っている。亀戸天神前本店には藤棚を設置するなど「藤の花」を店のモチーフとしており、そのつながりで今回の商品化に至ったという。

〈関連記事〉船橋屋×鬼滅の刃オリジナル風呂敷付き「くず餅」発売、藤の花ショッパー付き、「特製あんみつ」は特製ボックス&紙袋で販売

鬼滅の刃「元祖くず餅」(全5種・各税込1600円)は、鬼滅の刃の各キャラクターをモチーフにしたデザインのくず餅と、風呂敷をセットにした商品。24切、1.5人用。消費期限は到着日とその翌日の2日間、ただし北海道・九州・沖縄は運搬の都合により到着日当日が消費期限。到着日は7月20日以降で、購入の際に到着日を指定する仕組み。

ラインナップは5種類で、「竈門炭治郎」(かまどたんじろう)、「竈門禰豆子」(かまどねずこ)、「我妻善逸」(あがつまぜんいつ)、「嘴平伊之助」(はしびらいのすけ)「胡蝶しのぶ」(こちょうしのぶ)。藤の花を描いた「オリジナルショッパー」付き。
船橋屋 鬼滅の刃「元祖くず餅」

船橋屋 鬼滅の刃「元祖くず餅」

鬼滅の刃「特製あんみつ等 5個セット」(税込3200円)は、5種類のあんみつなどスイーツをセットにした商品。藤の花を描いた限定BOXで提供する。同じく藤の花を描いたオリジナル紙袋付き。
 
消費期限は到着日とその翌日の2日間、ただし北海道・九州・沖縄は運搬の都合により到着日当日が消費期限。到着日は7月20日以降で、購入の際に到着日を指定する仕組み。要冷蔵。くず餅と同送も可能だが、くず餅は常温品のため、冷蔵輸送により硬くなる場合がある。
 
5種類のスイーツは各キャラクターをモチーフにした容器に入れて販売する。スイーツ内訳は、「炭治郎」は“こし餡あんみつ”、「禰豆子」は“もも餡あんみつ”、「善逸」は“ところてん”、「伊之助」は“豆かんてん”、「しのぶ」は“紫芋餡あんみつ”。

船橋屋 鬼滅の刃「特製あんみつ等 5個セット」

船橋屋 鬼滅の刃「特製あんみつ等 5個セット」

また、7月20日からは「元祖くず餅」「特製あんみつ等 5個セット」の店舗販売も実施する。販売場所は、「船橋屋 亀戸天神前本店」「船橋屋 柴又帝釈天参道店」「船橋屋こよみ 広尾本店」「BE:SIDE 表参道店」。
 
各催事場でも販売を行う。6月21日時点では対象催事が2か所、特設サイトで告知されている。「東京ソラマチ(4階)」(東京都墨田区)では、7月21日から7月31日まで販売。「イオンレイクタウン kaze 光の広場(1階)」(埼玉県越谷市)では、7月30日から8月15日まで販売する。
 
なお、2020年10月に公開された映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、興行収入400億円を突破する大ヒット。6月16日にはBlu-rayとDVDも発売し、発売3日間(15日・16日・17日)で総売上枚数107万4170枚を記録している。
 
◆船橋屋×「鬼滅の刃」特設サイト