チロルチョコは7月30日、「チロルチョコ〈伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ〉」を全国のセブン-イレブンで発売する。参考価格は税込45円。

【チロルチョコ】「ピュレグミレモン」夏にぴったり“ピュレグミそのまんま”な甘ずっぱいチロルチョコ、カンロとコラボで誕生

「伊藤久右衛門(いとうきゅうえもん)」は京都府宇治市に本店を構える老舗茶屋。天保3年(1832年)に田原村・名村(現宇治田原南)で創業した。2021年3月19日には、コラボ第1弾「チロルチョコ〈伊藤久右衛門いちご抹茶パフェ〉」を発売している。

今回発売する「チロルチョコ〈伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ〉」は、「伊藤久右衛門」とのコラボ商品第2弾として登場。京都宇治・祇園の「伊藤久右衛門」店舗でしか味わえない限定茶房メニュー「ほうじ茶パフェ」をチロルチョコで再現した。
伊藤久右衛門「ほうじ茶パフェ」

伊藤久右衛門「ほうじ茶パフェ」

「チロルチョコ〈伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ〉」では、伊藤久右衛門のほうじ茶原料を使った“ほうじ茶チョコレート”を使用。焙煎を強くしたほうじ茶パウダーを使うことで、芳ばしいほうじ茶の香りを引き立てている。ミルククリーム、フィアンティーヌ(焼き上げたクレープ生地を細かく砕いたもの)、もちもち食感グミを入れ、“ほうじ茶パフェ”を再現した。ほうじ茶本来の香ばしさが味わえるという。

「チロルチョコ〈伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ〉」

「チロルチョコ〈伊藤久右衛門ほうじ茶パフェ〉」

なお、チロルチョコでは限定商品やコラボ商品を多数展開しており、6月28日には土用の丑の日に向けた「うなぎチロル」パウチを発売。

チロルチョコ「うなぎチロル」

チロルチョコ「うなぎチロル」

また、7月12日にはカンロ“ピュレグミ”とコラボした「チロルチョコ〈ピュレグミレモン〉」を全国のコンビニ限定で発売している。

「チロルチョコ〈ピュレグミレモン〉」/チロルチョコ×カンロ

「チロルチョコ〈ピュレグミレモン〉」/チロルチョコ×カンロ