自然素材にこだわる手作りドーナツ専門店「フロレスタ」は2021年9月11日、漫画作品「ぼのぼの」の連載35周年を記念したコラボ商品「ぼのぼの コラボドーナツ」を、フロレスタの一部店舗とオンラインストアで発売する。販売期間は9月30日まで。

「ぼのぼの」は、いがらしみきお氏による日本の4コマ漫画。ラッコの子ども“ぼのぼの”とシマリスくんをはじめとした森の仲間たちとのふれあいを描き、ほのぼのとしたギャグの中に“生き物とは?”という哲学的なニュアンスも感じさせる作品。2021年に連載35周年を迎えた。

【2020年8月発売商品】フロレスタ「ポムポムプリン summerドーナツ」発売、プリン・マカロンのうきわドーナツを店舗と通販サイトで

今回の「ぼのぼの コラボドーナツ」は、黒ゴマチョコレートを使った“ぼのぼの”と、いちごチョコレートを使った“シマリスくん”の2種類。フロレスタの定番商品「ネイチャードーナツ」をベースとし、着色料や防腐剤を使用せずに職人が1つ1つ手作りしている。人工的ないちご香料などは使用していない。各税込486円(テイクアウト)。
フロレスタ「ぼのぼの コラボドーナツ」(ぼのぼの・シマリスくん)

フロレスタ「ぼのぼの コラボドーナツ」(ぼのぼの・シマリスくん)

〈公式通販サイトでも販売/フロレスタ「ぼのぼの コラボドーナツ」〉
公式通販サイト「フロレスタオーガニックストア」では、発売と同日の9月11日10時から、先行予約販売の受注を開始する。受注終了は9月23日23時59分だが、数量限定のため、予約上限になり次第受付終了となる。注文から商品の発送まで時間がかかる場合がある。
 
なお、フロレスタは、北海道産小麦粉や国産大豆の無調整豆乳などを使い、店舗で一つひとつ手づくりしているドーナツ専門店。すべての製品において、日持ちさせるための防腐剤・保存料を使用していない。2002年に現在の「奈良本店」オーナーを務める前田夫妻が、「子供に安心して食べさせられるおやつを作りたい」という思いから、「まえだのドーナツ」として車で移動販売を開始したのが始まり。2004年にfloresta(フロレスタ)へ店名を変更し、2006年に実店舗「奈良本店」をオープン。2007年から全国へ店舗を拡大している。

フロレスタ「ネイチャードーナツ」

フロレスタ「ネイチャードーナツ」

〈フロレスタ「ぼのぼの コラボドーナツ」取り扱い店舗〉
◆東北
石巻R45店
 
◆関東
宇都宮平成通り店、高円寺店、保谷駅前店、三軒茶屋店、学芸大学店、鎌倉店
 
◆東海
浜松さんじの店、野並駅前店、イオンタウン各務原店
 
◆関西
奈良本店、堀江店、北花田店、キッチンコドモ、三田ウッディタウン店、王子公園店
 
◆中国
米子店
 
◆九州
藤崎店、熊本城京町店、熊本水道町店、大分店、大分駅上野の森口店、大分大在店
 
◆沖縄
新都心店
 
◆公式通販サイト「フロレスタオーガニックストア」