栗山米菓(新潟市北区)は9月13日、「4P『鬼滅の刃(きめつのやいば)』ソフトせん」を発売した。

人気アニメ「鬼滅の刃」とコラボした、ひと口サイズのソフトせんべい。食べきりサイズの小袋4連包装。内容量10g×4袋=40g、NPP(ノープリントプライス)。賞味期限は180日。

〈関連記事〉「鬼滅の刃ディフォルメシールウエハース 其ノ四」再販売、“必ずもらえるコレクションファイル”は応募期間延長/バンダイ

アニメ「鬼滅の刃」は吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)氏による「週刊少年ジャンプ」掲載コミックを原作とし、大正時代を舞台に人と鬼との戦いを描く作品。2020年10月に公開された映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は日本映画史上最大のヒット作となった。

栗山米菓では2020年、オリジナルシール付きの米菓「鬼滅の刃ばかうけ」を展開し、「大きな反響があった」という。今回発売した「4P『鬼滅の刃』ソフトせん」は、4つの小袋パッケージに、それぞれ「鬼滅の刃」の中心的キャラクター「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」「竈門禰豆子(かまどねずこ)」「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」「嘴平伊之助(はしびらいのすけ)」の計4人を一人ずつ描き、「キャラクターごとに切り離せてシェアもできる」商品だ。

中味は“コーンのやさしい甘さがくせになる”というコーンポタージュ味。小さな子どもに食べさせるにも安心な国産米100%使用のノンフライせんべいだ。栗山米菓は「持ち歩いて小腹がすいた時に食べたり、みんなでシェアしたりなど様々なシーンでお楽しみいただけます」などとしている。

なお、栗山米菓は1949年設立の米菓メーカーで、2010年からコーポレートブランド“Befco”を導入。「たのしい、おいしい、あたらしい」を目指す商品展開に取り組み、多くのキャラクター商品も発売している。

「鬼滅の刃」は2021年秋冬にTVアニメ第2期「遊郭編」放送を控え、直近では9月11日~12日にTV放送された第1期「竈門炭治郎(かまどたんじろう)立志編」の特別編集版が高視聴率を記録したことが話題となった。

今や小さな子どもにも“鬼滅ファン”は多く、父母・祖父母の世代にもその認知は広がっている。子どもに安心して食べさせられる「4P『鬼滅の刃』ソフトせん」には、大きな需要がありそうだ。