カバヤ食品は12月7日、TVアニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」とコラボした「さくさくぱんだ 呪術廻戦 ホワイト&ダーク」を発売する。内容量29g、シール1枚付き。オープン価格。

【関連記事】銀だこ×呪術廻戦コラボたこ焼き「虎杖悠仁の特級てりたま」「狗巻棘のしゃけおかか明太マヨ」「五条悟のぜったい最強!たこ焼」順次発売

「呪術廻戦」は、芥見下々(あくたみげげ)氏が集英社「週刊少年ジャンプ」に連載するコミックを原作とするアニメ。人間の負の感情から生まれる化け物「呪霊」を退治する「呪術師」の養成学校「呪術高専」生徒や教師たちの戦いを描く。12月24日には映画「劇場版 呪術廻戦0」公開が予定されている。「さくさくぱんだ」とTVアニメ作品とのコラボは今回が初。

「さくさくぱんだ 呪術廻戦 ホワイト&ダーク」は、ぱんだの形が特徴のチョコレート菓子。“しっかりとしたミルク感を感じる”ホワイトチョコレートの1層目と、“カカオ感と苦みを感じる”真っ黒なダークチョコレートの2層目、“さくさく感を感じられる”香ばしビスケットを組み合わせている。

チョコレート部分は「ぱんだ」の顔をデザインした全80種類。その中にはレア型として、呪術廻戦の「パンダ」型デザイン10種類もラインナップしている。
さくさくぱんだ×呪術廻戦「パンダ」型デザイン例

さくさくぱんだ×呪術廻戦「パンダ」型デザイン例

呪術廻戦に登場する「パンダ」は、呪術高専東京校の2年生で、呪術師。生物のパンダではなく、呪術高専東京校の学長「夜蛾正道(やがまさみち)」が作り出した、意思を持つ「呪骸(じゅがい)」。呪骸は内に呪いを籠めた自立可能な無生物で、本来は意思を持たないが、「パンダ」は突然変異により感情を持っている
 
パッケージデザインは全3種類。3種類を横に並べると、側面に「パンダ」が出てくる仕掛けになっている。また、パッケージ内側は、さくさくぱんだのお菓子を置いて、呪術廻戦のキャラクターと写真を撮れる仕様。

「さくさくぱんだ 呪術廻戦 ホワイト&ダーク」パッケージ

「さくさくぱんだ 呪術廻戦 ホワイト&ダーク」パッケージ

「さくさくぱんだ 呪術廻戦 ホワイト&ダーク」パッケージ

「さくさくぱんだ 呪術廻戦 ホワイト&ダーク」パッケージ

「さくさくぱんだ呪術廻戦ホワイト&ダーク」に付くシールは、スペシャルコラボデザインの「メタリックシール」。全20種類。
 
◆カバヤ食品「さくさくぱんだ」特設ページ

「さくさくぱんだ 呪術廻戦 ホワイト&ダーク」メタリックシール例

「さくさくぱんだ 呪術廻戦 ホワイト&ダーク」メタリックシール例