栗山米菓は5月16日、アニメ「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」シール付き「スパイファミリー星たべよ(カスタード風味)」を発売する。25g、ノープリントプライスで、想定価格は税別120円前後。

【関連記事】ローソン「スパイファミリー」アポロ発売、アーニャのマグネット入り、髪飾りが“アポロチョコ”になった2種デザイン

「SPY×FAMILY」は遠藤達哉氏が集英社「少年ジャンプ+」で連載する漫画作品で、“世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代”を舞台に、西国(オスタニア)から東国(ウェスタリス)に送られた凄腕スパイの「黄昏(たそがれ)」が精神科医「ロイド・フォージャー」を名乗り、心を読める超能力者の少女「アーニャ」、殺し屋の女「ヨル」と、それぞれ正体を隠して仮初めの家族として暮らすホームコメディ。4月9日からテレビ東京などでアニメ放送が開始された。

今回発売する「スパイファミリー星たべよ(カスタード風味)」は、アーニャが通う学校「イーデン校」で優等生に与えられる星形の褒章「ステラ」の形を、“星たべよ”に見立てたコラボ商品。カスタード風味の一口サイズのせんべいで、子どもや女性でも食べやすい仕上がりだという。パッケージは2種類。ロイド・アーニャ・ヨルを制服や仕事着で描いたデザインと、私服姿のデザインで描いている。

商品には1袋に1枚、オリジナルシールが付く。シールのデザインは全11種で、本商品のために描き起こしたデフォルメデザイン。サイズは52mm×52mm。
栗山米菓「スパイファミリー星たべよ(カスタード風味)」シール例

栗山米菓「スパイファミリー星たべよ(カスタード風味)」シール例

【関連記事】ファミマ「トップガン マーヴェリック」コラボカップでコーヒー提供、ファミペイスタンプでヘルメット・ジャケットなどグッズプレゼントも/ファミリーマート
 
なお、栗山米菓は1949年設立の米菓メーカー。2010年にはコーポレートブランドとして“Befco”を導入している。本社は新潟県新潟市。売れ筋第1位「ばかうけ」(1989年発売)のほか、2005年発売「瀬戸しお」などの商品を展開。「星たべよ」は1986年に発売した商品で、2019年9月には「子供から大人までみんなの星たべよ」をテーマとし、リニューアルを実施している。アニメやゲームなどとのコラボレーションも積極的に展開しており、「鬼滅の刃」や「呪術廻戦」「東京リベンジャーズ」「ウマ娘 プリティーダービー」「五等分の花嫁」などとのコラボ商品を発売している。