天野実業は19日、15年新商品説明会を都内で開き、兼光宏美社長が15年の事業方針を、石原哲也・営業本部マーケティング部部長が新商品戦略を発表した。

兼光社長によれば、「14年の売上高は前年比9%増の221億円、営業利益も前年比89%増の10億円ととなり、増収増益となった。中でもスーパーマーケットやコンビニでの間口拡大・シェア伸長などで流通事業が大きく業績をけん引した。アサヒグループ入りした08年以降、7年連続で過去最高売上高を更新している。フリーズドライ(FD)みそ汁のフルライン化、商品ジャンル拡大などが奏功した結果だと認識している。中でも、ギフトは前年比40%増と大きな伸びを達成し、ギフトを通じて、商品を認知していただけるといった良い流れが出来ているのではないか」と振り返った。(詳細は本紙にて)