〈料理にオイルをかける楽しさ、おいしさを提案、無料で3種類のスープを提供〉

日清オイリオグループは11月7日~20日までの期間限定で、「映画ラストレシピ×かけるオイルスープカフェpresented by 日清オイリオ」を渋谷区の「表参道ベーカリーカフェ426」(写真)にオープンした。「鮮度のオイルシリーズ」のCMでも共演している二宮和也さんと西畑大吾さんが出演する「映画ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」の世界観を演出した店内で、「鮮度のオイルシリーズ」の体験ができるオリジナルスープメニューを無料で提供する。提供するメニューは、「北京風ミックス野菜の岩塩スープ」、「ニューイングランド生まれのボストンクラムチャウダー」、「たっぷりビーツのロシア風ミネストローネ」の3種類。

好みに合わせて「鮮度のオイルシリーズ」の「日清かけて香る純正ごま油」、「BOSCOエキストラバージンオリーブオイル」、「日清アマニ油」をかけて食べることを提案した。

店内には、実際に映画の撮影で使用された衣装や小物の展示、ここでしか体験できないコンテンツを用意した。1日に提供されるスープの数は、3メニュー合計で500食を用意している。また、試写会でしか手に入らない映画のパンフレットを抽選で20人にプレゼントする。さらに映画の世界観をデザインした壁紙を背景にして、写真を撮り、その画像を消費者のケータイに送るサービスも展開している。

同社では、「油を調味料として取り入れてもらいやすい若者をターゲットにしたため、表参道という場所を選んだ。ここでの体験を通じて、料理にオイルをかける楽しさ、おいしさを、より多くのお客様に実感いただきたい」と狙いを話している。

〈大豆油糧日報2017年11月8日付より〉