理研農産化工は4月1日出荷分から、油脂製品の価格を改定する。改定額は、業務用斗缶は一缶当たり300円以上、家庭用は1kg当たり20円以上、加工用は1kg当たり20円以上引き上げる。

原料相場変動、物流費・人件費・資材費などのコストアップによる影響によるもの。具体的には、大豆、菜種原料価格が高止まりしていること、物流に関わる運賃、人件費が上昇していること、包装資材単価が上昇していることを理由としている。

〈大豆油糧日報2020年3月2日付〉