大塚食品は3月23日、大豆を使った肉不使用の「ゼロミート」シリーズの第3弾として、ハンバーグタイプ、ソーセージタイプに続く、「ゼロミートハムタイプ」(60g、税別298円)を全国発売する。

「ゼロミートハムタイプ」は、素材に肉を一切使用しない代わりに大豆を使うことで、肉のような食感、味、香りを実現した。肉のハムと同じようにおいしく食べれることを訴求する。

また、保管期間は冷凍状態で取扱い、販売直前に解凍してチルド食品と同じ温度帯で販売するフローズンチルド商品のため、より安定した商品供給、廃棄ロスを防ぐなど、環境にも配慮している。

販売チャネルは、通信販売(グリーンカルチャーが運営するゼロミートの公式通販サイト)、全国のコンビニ、スーパーのチルドコーナーなど。

〈大豆油糧日報2020年3月18日付〉