グリーンカルチャーは4月24日、海外から輸入した植物肉シリーズ「グリーンズベジタリアン」から新商品3品を発売した。

「米国ビーフパティ風」(113g×2個、860円税込)はボリュームがあり、牛肉のハンバークのような香りと味が楽しめる。

「ミニエビフライ風」(250g、同810円)はこんにゃく粉を使ってエビフライを再現したフライ食材。衣はサクサクしており、中はぷりっと歯切れの良い食感が味わえる。

「エビカツスティック風食材」(300g、同840円)は海鮮のうま味を再現し、しっかり目の衣とエビ風のうま味が詰まった中身が特徴としている。

なお、いずれも、動物性不使用でヴィーガン対応。販売は、同社が運営する公式通販サイトで販売されている。

グリーンカルチャー公式通販サイト「グリーンズ ベジタリアン」
https://greens-vegetarian.com/


〈大豆油糧日報2020年4月30日付〉