〈「豆乳でアイスを作って食べよう!」ツイッターキャンペーン、5月28日から〉
キッコーマン飲料は5月25日から、「豆乳アイス」や「豆乳プリン」としても楽しめる「キッコーマン 豆乳飲料 ソーダ」「キッコーマン 豆乳飲料 杏仁豆腐」を新発売する。200ml税別90円。いずれもコレステロールゼロとなっている。

「キッコーマン 豆乳飲料 ソーダ」は、爽やかなソーダ風味の豆乳飲料で、炭酸は入っておらず、甘さ控えめで暑い季節のおやつやデザート代わりにおすすめ。そのままはもちろん、パックのまま凍らせてシャリシャリとした食感の「豆乳アイス」としても楽しめる。食物繊維を3.8g含む。

「キッコーマン 豆乳飲料 杏仁豆腐」は、人気の定番スイーツ「杏仁豆腐」の味わいを再現した豆乳飲料。すっきりとした味わいで、暑い季節のおやつやデザートの代わりとしておすすめだという。容器に移して加熱し、粉ゼラチンを溶かして冷やし固めると、ぷるぷるとした食感の「豆乳プリン」としても楽しめる。食物繊維を3.5g含んでいる。乳原料は不使用となっている。

キッコーマン豆乳ではこれまで、豆乳の新しい楽しみ方を提案してきた。暑い時期にぴったりな「豆乳アイス」「豆乳プリン」をより多くの人に楽しんでもらえるように、5月28日から実施する「豆乳でアイスを作って食べよう!」フォロー&リツイートキャンペーンを皮切りに、キャンペーンを続々実施していく。

その第1弾「豆乳でアイスを作って食べよう!」フォロー&リツイートキャンペーンは、ツイッターでキッコーマン豆乳公式アカウントをフォローし、キャンペーン投稿をリツイートするだけで簡単に応募できる。「豆乳アイス」におすすめの豆乳飲料の詰め合わせ、オリジナル豆乳Tシャツを30人にプレゼントする。応募期間は、5月28日午前11時〜6月9日午後11時59分まで。

キャンペーンのほか、ホームページや、SNS、店頭などで、作り方やおすすめのアレンジを紹介するほか、特におすすめのアイテムについては、パッケージにも「豆乳アイス」「豆乳プリン」の作り方を紹介する。

〈大豆油糧日報2020年5月19日付〉