ベイクルーズグループのフレーバーワークス(東京都渋谷区) が展開するサラダ&デリカテッセン「CITYSHOP」は、新作「CITY BURGER」3種「ベジーバーガー」「ベジーカツレツバーガー」「バターミルクチキンバーガー」を発売した。

「ベジーバーガー」「ベジーカツレツバーガー」のパティには、大豆を中心としたベジミートを使用した。ソースはクリーミーな豆腐みそを効かせ、ベジタリアンでも安心して食べられる。

また、「バターミルクチキンバーガー」を含む全てのバーガーには厳選した野菜をたっぷりと挟み込み、ジャンクフードとしてのハンバーガーの概念を覆す食べ応えと味わいを表現した。価格は全て税別で、「ベジーバーガーセット」1,200円(単品900円)、「ベジーカツレツバーガーセット」1,300円(単品1,000円)、「バターミルクチキンバーガーセット」1,350円(単品1,050円)。

〈大豆油糧日報2020年5月21日〉