キッコーマン飲料は8月24日、「キッコーマン 豆乳飲料 キャラメル」「キッコーマン 豆乳飲料 モンブラン」を発売する。カップに移して温める「ホッ豆乳」としても楽しめる。200ml、税別希望小売価格90円。

「キャラメル」は、懐かしさを感じるキャラメルの風味が特徴。食物繊維を4.2g含む。「モンブラン」は、人気スイーツのモンブランを再現。甘さ控えめでやさしい味わいに仕上げた。食物繊維を3.4g含んでいる。

2品とも、食後のデザートや小腹が空いた時におすすめだという。そのままはもちろん、「ホッ豆乳」にもぴったり。乳原料不使用で、コレステロールゼロとなっている。

さらに、2019年も好評だった「豆乳飲料 焼きいも」「豆乳飲料 おしるこ」も、和スイーツ感覚で楽しんでもらえる豆乳飲料として、秋冬の期間限定で復活する。

キッコーマン飲料は、「ホッ豆乳」を寒い季節により多くの人に楽しんでもらえるように、飲み物のレシピだけではなく、鍋ものやスープ、料理のレシピにまでアレンジの幅を広げて紹介していく。アレンジレシピは、ホームページ、SNS、店頭などで紹介するほか、各種キャンペーンも続々実施する予定だとしている。加えて、「ホッ豆乳」におすすめのアイテムについては、パッケージに作り方を表示して展開する。

〈大豆油糧日報2020年7月20日付〉