ミツカンは12月1日から、納豆商品7品の価格改定を実施する。10月1日に発表したもの。改定率は10.8%~12.7%となる。

ミツカンでは、製造コストなどの高騰を吸収するべく努力を重ねてきたが、「企業努力では吸収しきれない厳しい状況」だとしている。今後も継続して品質の維持・向上に努めながら、安全・安心な商品を安定的に届けるため、参考小売価格を以下の通り値上げする。

〈ミツカン 2020年12月1日からの納豆参考小売価格(税別)〉
・「金のつぶ ふっくらなっと 3P」(45g×3) 178円、改定率12.7%
・「金のつぶ 納豆ほね元気国産小粒 3P」(45g×3) 188円、改定率11.9%
・「くめ納豆 北海道納豆ミニ 3」(40g×3) 208円、改定率12.4%
・「くめ納豆 丹精」(40g×2) 265円、改定率10.9%
・「くめ納豆 プチ納豆 4 カップ」(20g×4) 178円、改定率12.7%
・「くめ納豆 プチ北海道納豆 4 カップ」(20g×4) 185円、改定率10.8%
・「くめ納豆 味道楽国産小粒ミニ 2」(45g×2) 168円、改定率12.0%

〈大豆油糧日報2020年10月2日付〉