J-オイルミルズは4月1日出荷分より、家庭用と業務用油脂製品の価格を改定する。値上げ額は、家庭用油脂製品、業務用油脂製品、加工用油脂製品のいずれも30円/kg以上となる。

大豆や菜種を主な原料とする油脂製品の原料価格は、2020年後半から急激に上昇している。パーム油相場も2011年以来の高水準にあり、他の食用油も同様に価格が上昇している。一方、コロナ禍の状況においても、中国をはじめ、世界的に油脂、ミール需要は旺盛で、需要と供給のひっ迫した状況は今後も継続することが想定されている。

J-オイルミルズでは、「今後も安全・安心で確かな品質の製品を安定的に届けていくため」としている。

〈大豆油糧日報2021年2月2日付〉