フジッコは、「おまめさん」レギュラーシリーズの品質を改善し、デザインも一新して9月上旬からリニューアル発売する。このうち、「きんとき」と「うぐいす豆」の2品については、近年の食品ロスに対する関心の高まりを背景に、賞味期間を従来の60日から90日に延長する。

「おまめさん」シリーズは、2020年に45周年を迎えたロングセラー商品。レギュラーシリーズは現在60代以上を中心に支持されており、購買層を広げるためにリニューアルする。

ラインアップは、「こんぶ豆」「ごもく豆」「きんとき」「北海道黒豆」「うぐいす豆」の5品。商品の特長は、国産の原料を中心に使用・素材を生かした味付け、不足しがちな食物繊維を手軽に摂取、作るのに手間がかかる煮豆を簡単に食卓にプラス――となっている。

品質改善では、それぞれの豆や素材に合う調味料を選び、おいしさに磨きをかけた。パッケージは、味のコピーを変更、素材のイラストを追加、商品名の字体変更などと合わせて「おまめさん」ロゴをリニューアルし、視認性をアップした。

〈大豆油糧日報2021年8月17日付〉