DAIZ(熊本県熊本市)はこのほど、山崎製パンが運営するコンビニ「デイリーヤマザキ」の全国店舗で8月24日から発売されている「大豆ミートハンバーグサンド」(税込348円)に、発芽大豆由来の植物肉「ミラクルミート」が採用されたことを明らかにした。

「ミラクルミート」は原料に丸大豆を使用しているほか、オレイン酸リッチ大豆を使用することで、大豆特有の臭みを無くし、異風味を低減している。

また、味や機能性を自在にコントロールするコア技術「落合式ハイプレッシャー法」で大豆を発芽させ、うま味や栄養価を増大させている。その発芽大豆をエクストルーダー(押出成形機)にかけ、膨化成形技術により、肉のような弾力と食感を再現している。

発芽タンクを用いた独自の製造プロセスにより、原価低減を実現し、牛肉・豚肉・鶏肉に対し、価格競争力があるとしている。

〈大豆油糧日報2021年8月27日付〉