ボーソー油脂は11月1日納品分から、業務用と家庭用油脂製品の一部を価格改定する。対象商品と改定価格は、加工用バラ、ミニローリーは30円/kg以上、コンテナ、ドラムは30円/kg以上、業務用一斗缶は500円/缶以上、ペットボトルは30円/kg以上の値上げとなる。

同社では一層のコスト削減努力を行っていくとしながらも、カナダの生育期における高温少雨の影響により、菜種の大幅な減産見通しや品質悪化の懸念、パーム油の高値継続、バイオ燃料の需要の増大などを受け、「原料相場の上昇に加え、海上輸送運賃の大幅な上昇なども加わり、一層のコストアップが避けられず、度重なる改定を実施せざるを得ない状況」と説明する。

〈大豆油糧日報2021年9月15日付〉