日油は、機能性表示食品として受理された「ホスファチジルセリンが摂れるお味噌汁」(届出番号G64)、「オリーブしそ油」(G149)を、順次発売開始する。

「ホスファチジルセリンが摂れるお味噌汁」の機能性関与成分は、大豆由来ホスファチジルセリン100mg(1日1食/7.9g当たり)。消費者庁への届出表示は、「本品には大豆由来ホスファチジルセリンが含まれます。大豆由来ホスファチジルセリンは、記憶力が低下した健康な中高齢者の認知機能の一部である記憶力(言葉を思い出す力)の維持をサポートすることが報告されています。」

同社ではこれまで、「ホスファチジルセリン(PS)」を配合したタブレットタイプの商品を機能性表示食品として発売していたが、ターゲットとしている中高齢者にとってより継続して摂取しやすい食品形態での提供を考え、フリーズドライの味噌汁の開発に至ったという。

有機の米みそを配合したやさしい味で、毎日の食事に取り入れやすい。卸売販売のほか、ODM(開発・製造受託)の依頼も受け付ける。素材としての「PS」の原料販売も行っている。ユーザーのフリーズドライみそ汁商品に同社「PS」を配合し機能性表示食品として展開することも可能とする。

すでに発売中の「オリーブしそ油」は、機能性表示食品としてリニューアルした。270g、希望小売価格税込1512円。同社の「しそ油」を配合したブレンド油で、エゴマ種子(しそ科植物)から搾った「しそ油」と、オリーブの実から搾った「オリーブ油」をバランスよくブレンドした食用油脂。クセのない風味で毎日の料理にも使いやすい。「しそ油」の原料販売のほか、ユーザーオリジナルのブレンド油としてODMも可能だ。機能性関与成分はα-リノレン酸2.6g(1日12g当たり)。消費者庁への届出表示は、「本品にはα-リノレン酸が含まれます。α-リノレン酸には血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。」
日油「オリーブしそ油」

日油「オリーブしそ油」


両製品とも、機能性表示食品の届出サポートも行う。また、10月6日~8日に開催される「食品開発展2021」において、同製品の紹介を行う。
 
〈大豆油糧日報2021年9月21日付〉