日本アクセスは11月1日から、100%植物性の「MAL de MEAT」(マルデミート)シリーズから、家庭用キットとして、「青椒肉絲(チンジャオロウスー)」、「回鍋肉(ホイコーロウ)」、「麻婆茄子(マーボーナス)」を各298円で発売する。大豆ミートと100%植物性にこだわったタレが入っており、調理は野菜をカットして炒めるだけの簡単調理となっている。

「青椒肉絲」はピーマンと筍の細切り炒めで、紹興酒が香る本格中華となっている。「回鍋肉」はキャベツの甘味を引き立てる、コクのある中華みそ炒めで、スライス状の大豆ミートは食感も畜肉と間違えるほどのクオリティだという。「麻婆茄子」はピリ辛味みそ炒めで、ミンチ状の大豆ミートがタレとよく絡み、ご飯との相性も抜群としている。

「ミンチタイプ」は、ビーフカラーにすることで高級感と汎用性を両立した。独自のマスキング技術でエグミや青臭さをなくし、どんなメニューにも使えるシンプルな味わいに仕上げられている。

「スライスタイプ」は、特別な加工を施し、繊維感を感じる仕様とした。お肉に焼き目を付けており香ばしさとシズル感をアップした。こちらも独自のマスキング技術でエグミや青臭さをなくしている。両方とも常温保存が可能なため、保管場所や解凍に困らないことも特徴のひとつとなっている。

〈大豆油糧日報2021年10月27日付〉