敷島製パンは12月1日から、大豆たん白などでツナのような食感を再現した総菜パン「まるでツナパン2個入」を、関東・中部・関西・中国地区で発売する。

ツナ風食感のマヨソースフィリングを、ふんわりとした生地にのせて焼き上げた。まるでツナのような食感の具材には、魚の代わりに大豆たん白、小麦たん白が使用されている。

パッケージのフィルムの一部には植物由来の原料を使用しており、パッケージ裏面で「&Green」ロゴを表示し、環境負荷低減を目標とする同社の取り組み姿勢を伝えている。

〈大豆油糧日報2021年11月22日付〉