ミツカンは9月1日から、主力の「金のつぶ たれたっぷり!たまご醤油たれ」など納豆の一部製品(9品)の価格改定を実施する。6月3日に発表したもの。改定率は3.4~9.0%となる。輸入大豆高騰や円安進行によるコスト増を受けたもの。加えて「Non-GMO大豆のプレミアム高は今後も継続する恐れがある」としている。

ミツカンでは、かねてより原料費を含む製造コストなどの高騰を吸収するべく努力を重ねてきたが、企業努力では吸収しきれない大変厳しい状況になっているとし、引き続き品質の維持・向上に努めながら安全・安心な商品を安定的に届けるため価格改定に踏み切るとしている。

対象商品と改定率、値上げ後の税別参考小売価格は以下の通り。

△「金のつぶ たれたっぷり!たまご醤油たれ」(40g×3、改定率9.0%、205円)
△「金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆」(45g×3、同9.0%、205円)
△「パキッ!とたれ におわなっとう」(45g×3、9.0%、205円)
△「押すだけプシュッ!と 梅風味黒酢たれ」(40g×3、9.0%、205円)
△「梅風味黒酢たれ(北)」(40g×3、9.0%、205円)
△「ふっくらなっと」(45g×3、6.7%、190円)
△「くめ納豆秘伝金印 ミニ3」(40g×3、9.0%、205円)
△「くめ納豆プチ納豆 4カップ」(20g×4、3.4%、184円)
△「なっとういち 押すだけプシュッ!と 超小粒」(45g×3、9.0%、205円)

〈大豆油糧日報2022年6月6日付〉