冷食日報

冷食日報

冷凍食品に関するあらゆる情報を網羅した日刊の専門紙

近年の冷凍食品をめぐる情勢は、共働き世帯の増加や家族構成の変化、また飲食店や量販店の惣菜売場の多様化によって需要が増加しています。一方で、家庭用冷凍食品の大幅値引セールの常態化はもとより、原料の安定的調達や商品の安全管理、環境問題への対応など課題は少なくありません。冷食日報ではこうした業界をめぐるメーカー、卸、そして量販店、外食・中食といった冷凍食品ユーザーの毎日の動きを分かりやすくお伝えします。


創刊:
昭和47年(1972年)5月
発行:
週5日刊(土・日曜、祭日休み)
体裁:
A4判 7~11ページ
主な読者:
冷凍食品メーカー、量販店、卸、外食・中食、輸入商社、物流会社、業界団体など
発送:
東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送 *希望によりFAX配信も行います(実費加算)
購読料:
3ヵ月=本体価格18,000円+税6ヵ月=本体価格35,600円+税1年=本体価格70,000円+税

バックナンバー 最新号のご案内

2018年4月2日号

・マンデー・オピニオン AI技術ビジネス活用の進展に注目
・極洋、新中計「Change Kyokuyo 2021」 水産と食品の規模均衡へ 冷食は売上高1,000億円
・SEJが18年春期商品展示会、専用工場のメリットを最大限に生かし客数増加を狙う
・冷食PBでのおつまみ等新規性をアピール
・三井食品の人事異動(4月1日付)
・トーカン、名古屋で初開催「2018春トーカン発掘展示商談会」
・関西エリアは順調に推移、直販は幼稚園給食が伸長し7.5%増
・《マイナス18°》輸入量急増
・ノースイ4月1日付、冷食事業本部に加工水産事業部を編入 河岡取締役が農産事業部長を兼務
・「経営企画部」を社長直轄部署に/ヤヨイサンフーズ4月1日付 「経営企画部」に「気仙沼工場設立推進チーム」を新設、気仙沼工場設立推進チーム長に森崎経営企画部長
・気仙沼工場設立推進チーム人事/ヤヨイサンフーズ
・大冷、業績予想を下方修正 下請法違反の勧告受け
・―資料― 2018年2月分冷凍野菜輸入通関実績①


各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.