食品産業新聞

食品産業新聞

時代をリードする食品の総合紙

食品・食料に関する事件、事故が発生するたびに、消費者の食品及び食品業界に対する安心・安全への関心が高っています。また、日本の人口減少が現実のものとなる一方、食品企業や食料制度のグローバル化は急ピッチで進んでいます。さらに環境問題は食料の生産、流通、加工、消費に密接に関連していくことでしょう。食品産業新聞ではこうした日々変化する食品業界の動きや、業界が直面する問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、解説、提言を行っております。


創刊:
昭和26年(1951年)3月1日
発行:
週2回刊(月・木)
体裁:
ブランケット版 8~16ページ
主な読者:
食品メーカー、食品卸、食品量販店(スーパー、コンビニエンスストアなど)、商社、外食、行政機関など
発送:
東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送
購読料:
3ヵ月=本体価格12,000円+税 6ヵ月=本体価格23,000円+税 1年=本体価格44,000円+税

バックナンバー 最新号のご案内

2017年12月14日号

・今年のビール類、改正酒税法と天候不順 直撃
・マーガリン特集
・冷凍パン特集
・コーヒー業界、過去最高レベルの消費量維持
・日本缶詰びん詰レトルト食品協会、創立90周年
・ローソンストア100「100円おせち」22品
・10月家計消費表
・サンキョーミート有明工場 豚肉処理能力を増強
・HACCP義務化 「事業者の主体性促す」真の狙い
・日本水産協賛「海とさかな」自由研究表彰式


バックナンバーの見出しを見る

TOPへ

各出版物のご案内へ

食品産業新聞社

〒110-0015 
東京都台東区東上野2-1-11 サンフィールドビル8階

TEL:03-6231-6091(代表) FAX:03-5830-1570

ページ
上部へ
ページ
下部へ

Copyright c Shokuhin Sangyo Shimbunsha Co., Ltd All rights reserved.