スタバから“ティー×果汁”のリフレッシュメントドリンク「スターバックス ME MOMENT」発売/スターバックス・サントリー食品

「スターバックス ME MOMENT」シリーズ
「スターバックス ME MOMENT」シリーズ

スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは6月18日、RTD(レディ・トゥ・ドリンク) 飲料の新シリーズ「スターバックス ME MOMENT」シリーズ2品(各500mlPET/税別168円)を全国のセブンイレブン限定で発売する。
※RTD=Ready To Drink、ふたを開けてすぐ飲める飲料

「スターバックス ME MOMENT」シリーズは、“いつもの日常をカラフルに彩るわたしだけのひととき”をコンセプトとした、茶と果汁を組み合わせた鮮やかな液色が特長のリフレッシュメントドリンク。

「スターバックス ME MOMENT ティーレモネード」は、レモンと白ブドウの果汁に、苦み・渋みが少なく、フレーバーと調和しやすいディンブラティーを組み合わせ、ユズの香りを加えた。「スターバックス ME MOMENT トロピカルピンク」は、リンゴとモモの果汁にノンカフェインのハイビスカスティーを組み合わせ、スイカやマンゴスチンなどのトロピカルな香りで仕上げた。

パッケージは、スターバックスのロゴを中心に大きくあしらい、使用している果実のデザインを背景に重ねて配置することではなやかで複層的な味わいを表現している。

発売に先がけて6月11日に行われた先行試飲会で、スターバックス・トレーディングの川口成美ブランドマネージャーによれば、スターバックスのカフェでティー系のビバレッジを飲む消費者は、RTDでは無糖・有糖・ノンカフェインの茶系飲料を飲む傾向にあるという。

スターバックス・トレーディングの川口成美ブランドマネージャー
スターバックス・トレーディングの川口成美ブランドマネージャー

川口マネージャーは、「コーヒーに加え、RTDの新しい可能性を提案できると考えている。見た目からもワクワクしてもらえるように明るく鮮やかに仕上げた液色とパッケージは、特に若年層から評価されている」と語った。

媒体情報

食品産業新聞

時代をリードする食品の総合紙

食品産業新聞

食品・食料に関する事件、事故が発生するたびに、消費者の食品及び食品業界に対する安心・安全への関心が高っています。また、日本の人口減少が現実のものとなる一方、食品企業や食料制度のグローバル化は急ピッチで進んでいます。さらに環境問題は食料の生産、流通、加工、消費に密接に関連していくことでしょう。食品産業新聞ではこうした日々変化する食品業界の動きや、業界が直面する問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、解説、提言を行っております。

創刊:
昭和26年(1951年)3月1日
発行:
昭和26年(1951年)3月1日
体裁:
ブランケット版 8~16ページ
主な読者:
食品メーカー、食品卸、食品量販店(スーパー、コンビニエンスストアなど)、商社、外食、行政機関など
発送:
東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送
購読料:
3ヵ月=本体価格12,000円+税6ヵ月=本体価格23,000円+税1年=本体価格44,000円+税