ローソン「ホロライブ」クリアファイル・ミニポスター先着プレゼント、白上フブキ・ロボ子さん・AZKi・さくらみこ・星街すいせい・宝鐘マリン、コラボ食品や限定グッズ販売も

ローソン「ホロライブ」キャンペーン
ローソン「ホロライブ」キャンペーン

ローソンは12月5日午前7時から、「ホロライブ」デザインの「オリジナルクリアファイル」「オリジナルミニポスター」の先着プレゼントを開始する。

【関連記事】ホロライブ×缶コーヒー「ワンダ」コラボ開催、大神ミオ・戌神ころね・博衣こより登場、ボイス・壁紙や抽選アクリルスタンド・目覚まし時計プレゼント/アサヒ飲料

ローソンが開催する「ホロライブ」キャンペーンの一環として、店頭で配布するもの。対象商品を購入した人に、先着順にプレゼントする。対象店舗は一部を除く全国のローソン。ナチュラルローソン・ローソンストア100は対象外。また、ローソンスマホレジによる支払いは対象外。

「ホロライブ」はカバー株式会社が運営するVTuber事務所「ホロライブプロダクション」に所属する女性タレントのグループ。VTuberとはVirtual YouTuber(バーチャルユーチューバー)の略。動画投稿サイト「YouTube」を中心に活動し、精巧な2D・3Dキャラクターモデルを使用した実況・配信を得意としている。

〈ホロライブ「オリジナルクリアファイル」は全6種、ロッテの商品購入で/ローソン「ホロライブ」キャンペーン〉

ローソンが配布する「ホロライブ」グッズのうち「オリジナルクリアファイル」は、対象となるロッテの菓子を3個購入した人に、先着順にプレゼントする。

「ホロライブ」キャラクターをSNS投稿風にデザインした全6種類。ラインナップは「白上フブキ」「ロボ子さん」「AZKi」「さくらみこ」「星街すいせい」「宝鐘マリン」。クリアファイルサイズはおよそ横220mm×縦310mm。

ローソン「ホロライブ」オリジナルクリアファイル
ローソン「ホロライブ」オリジナルクリアファイル

【関連記事】ローソン「ウマ娘」クリアファイル先着プレゼント、キタサンブラック・サトノダイヤモンド・ドゥラメンテなど、コラボ食品や限定グッズ販売も/「ウマ娘 プリティーダービー Season 3」キャンペーン

クリアファイルの配布数量は店舗ごとに、6種類計30枚。1人1店舗の購入につき各1枚、合計6枚まで受け取れる。配布期間は12月18日までだが、なくなり次第終了する。

「オリジナルクリアファイル」プレゼントの対象商品は以下の通り。店舗により一部、取り扱いのない商品がある。売場には目印のPOPを掲げる。

〈ローソン「ホロライブ」オリジナルクリアファイル対象商品(税込)〉

・「トッポ」2袋、173円
・「トッポ ザ・ショコラ」2袋、173円
・「クランキー ビッグパウチ」72g、225円
・「チョコパイ パーソナルパック」2個入、156円
・「ガーナ もちっとバターケーキ 塩キャラメルポップジョイ」38g、149円
・「ガーナ ザクほろココアシュー クッキー&クリームポップジョイ」26g、149円
・「Fit’s オリジナルミント」12枚、145円
・「Fit’s グレープミックス」12枚、145円
・「BP18ブラックブラックガム」18枚、213円
・「キシリトールガム ライムミント」14粒、138円
・「キシリトールガム フレッシュミント」14粒、138円
・「キシリトールガム ブラックミント」14粒、138円
・「キシリトールガム マスカット」14粒、138円
・「キシリトールガム グレープ」14粒、138円
・「キシリトールガム ピーチ」14粒、138円
・「ACUO グリーンミント」14粒、138円
・「ACUO クリアブルーミント」14粒、138円
・「ACUO クリアシトラスミント」14粒、138円
・「ACUO クリスタルクール」14粒、138円
・「ふ~せんの実 ブルーベリー」35g、116円
・「ふしぎな?ふ~せんの実 レモン&バナナ」35g、116円

〈ホロライブ「オリジナルミニポスター」はユンケルローヤル購入で/ローソン「ホロライブ」キャンペーン〉

ローソンが配布する「ホロライブ」グッズのうち「オリジナルミニポスター」は、対象となる佐藤製薬のユンケルローヤルシリーズを1本購入した人に、先着順にプレゼントする。

ミニポスターは、「ホロライブ」キャラクターを全身イラストで描いた全6種類。ラインナップは「白上フブキ」「ロボ子さん」「AZKi」「さくらみこ」「星街すいせい」「宝鐘マリン」。ミニポスターサイズはおよそ横180mm×縦515mm。

ローソン「ホロライブ」オリジナルミニポスター
ローソン「ホロライブ」オリジナルミニポスター

ミニポスターの配布数量は店舗ごとに、6種類計12枚。1人1店舗の購入につき各1枚、合計6枚まで受け取れる。配布期間は12月18日までだが、なくなり次第終了する。

「オリジナルミニポスター」プレゼントの対象商品は以下の通り。店舗により一部、取り扱いのない商品がある。売場には目印のPOPを掲げる。

〈ローソン「ホロライブ」オリジナルミニポスター対象商品(税込)〉

・「ユンケルローヤルC3」30mL、550円
・「ユンケルローヤルV3」30mL、660円
・「ユンケルローヤルD2」50mL、1047円
・「ユンケルローヤルF」50mL、1572円

〈ポストカード入り「カントリーマアム」やマグネットシート入り「ロッテ チョコレート」など販売、限定グッズ・店内放送・Xキャンペーンも/ローソン「ホロライブ」キャンペーン〉

ローソンの「ホロライブ」キャンペーンではクリアファイル・ミニポスター配布のほかに、オリジナル店内放送や、オリジナル食品・オリジナルグッズの販売、X引用ポストキャンペーンを行う。

店内放送は「白上フブキ」によるもので、クリアファイル配布などの各キャンペーンに先立ち、11月29日から開始する。放送内容は11月29日~12月4日までの“予告”と、12月5日の“期間中メッセージ”に分かれている。各日放送時間は未公開(11月27日時点)。

オリジナル食品は12月5日から店頭でコラボフードとコラボドリンクを販売開始する。コラボフードは、ポストカード入り「不二家 カントリーマアム」(798円、以下税込)を販売するほか、マグネットシート入り「ロッテ チョコレート」シリーズ4商品として、「ガーナミルク ホロライブ」「ガーナローストミルク ホロライブ」「ガーナブラック ホロライブ」「クランキー ホロライブ」(各768円)を販売する。

ローソン「ホロライブ」不二家 カントリーマアム
ローソン「ホロライブ」不二家 カントリーマアム
ローソン「ガーナミルク ホロライブ」
ローソン「ガーナミルク ホロライブ」
ローソン「ガーナローストミルク ホロライブ」
ローソン「ガーナローストミルク ホロライブ」
ローソン「ガーナブラック ホロライブ」
ローソン「ガーナブラック ホロライブ」
ローソン「クランキー ホロライブ」
ローソン「クランキー ホロライブ」

コラボドリンクは「ホロライブ クリーミーストロベリーオレ」(パッケージ7種、各208円)を販売する。

ローソン「ホロライブ クリーミーストロベリーオレ」
ローソン「ホロライブ クリーミーストロベリーオレ」

オリジナルグッズは12月5日から、店頭で「アクリルコースター」(全12種ランダム、880円)、「アクリルスタンド」(全12種、各1760円)、「缶バッジ」(全12種ランダム、550円)、「トレーディングカード」(全12種ランダム、275円)を販売する。北海道・九州・中国地域では12月6日から販売開始。

ローソン「ホロライブ」アクリルスタンド(デザイン例)
ローソン「ホロライブ」アクリルスタンド(デザイン例)

@Loppi・HMV&BOOKS onlineでは12月5日午前10時から、予約限定グッズの受付を開始する。予約限定グッズのラインナップは、「ビッグタオル」(全12種、各4400円)、「アクリルスタンドパネル」(全6種、7700円)、「ビッグフェイスアクリルスタンド」(全12種、各6600円)、「デスクマット」(全12種、各3850円)と、上記のグッズを各キャラクターごとに計7個セットで注文処理できる『推し活セット』(税込3万7400円)。各グッズの予約期間は2014年1月9日23時30分まで。受け渡しは2024年4月16日から。

ローソン「ホロライブ」アクリルスタンドパネル
ローソン「ホロライブ」アクリルスタンドパネル

また、@Loppi・HMV&BOOKS onlineでは、店頭販売グッズ各種の予約受付も行う。予約購入はセット販売で、「アクリルコースター コンプリートセット」(1万560円)、「アクリルスタンド2種セット」(各3520円)、「缶バッジ コンプリートセット」(6600円)、「トレーディングカード コンプリートセット」(3300円)を提供する。

ローソン公式X(旧Twitter)では「引用ポストキャンペーン」を実施する。ローソン公式Twitterアカウント(@akiko_lawson)をフォローし、対象ポストに「#ローソンホロライブ」とコメントを付けて引用ポストして応募できる。抽選で1人にオリジナルデザインのQUOカード1万円分をプレゼントする。応募期間は12月11日23時59分まで。

◆ローソン「ホロライブ」キャンペーン特設ページ

媒体情報

食品産業新聞

時代をリードする食品の総合紙

食品産業新聞

食品・食料に関する事件、事故が発生するたびに、消費者の食品及び食品業界に対する安心・安全への関心が高っています。また、日本の人口減少が現実のものとなる一方、食品企業や食料制度のグローバル化は急ピッチで進んでいます。さらに環境問題は食料の生産、流通、加工、消費に密接に関連していくことでしょう。食品産業新聞ではこうした日々変化する食品業界の動きや、業界が直面する問題をタイムリーに取り上げ、詳細に報道するとともに、解説、提言を行っております。

創刊:
昭和26年(1951年)3月1日
発行:
昭和26年(1951年)3月1日
体裁:
ブランケット版 8~16ページ
主な読者:
食品メーカー、食品卸、食品量販店(スーパー、コンビニエンスストアなど)、商社、外食、行政機関など
発送:
東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送
購読料:
3ヵ月=本体価格12,000円+税6ヵ月=本体価格23,000円+税1年=本体価格44,000円+税