コカ・コーラシステムは5月14日、500mlPETのコーヒー「ジョージア ジャパン クラフトマン」を全国発売する。

一部流通では4月23日から先行発売。アイテムは「ブラック」(希望小売価格・税抜139円)と「カフェラテ」(同149円)の2品。ともに日本独自の技術として発達してきた“水出しコーヒー"を使用し、苦みや酸味・雑味を抑えた。「ブラック」は、しっかりしたコーヒーの香りと味わいに、すっきりした後味。「カフェラテ」は国産牛乳を使用し、すっきり軽やかな味わいにほのかな甘味が楽しめる。

4月18日に都内で開催した発売記念イベントで、日本コカ・コーラ マーケティング本部コーヒーグループマネージャーの脇若英輔氏は、「お茶や水のように、1日かけてゆっくり飲むニーズに応えるコーヒー。若年層・女性層を獲得し、ブランド拡大につなげたい」などと述べた。同イベントには、全国発売と同日から放映開始する新CMに出演する広瀬アリスさんと勝地涼さん、同日からTwitterのクイズキャンペーンに登場するお笑い芸人“ひょっこりはん"も登壇。商品を試飲し、「滑らかでほんのり甘くて飲みやすい」(広瀬さん)、「スッキリしていてゴクゴク飲める」(勝地さん)などとコメントした。
「ジョージア ジャパン クラフトマン」2品

「ジョージア ジャパン クラフトマン」2品

〈食品産業新聞 2018年4月26日付より〉

【関連記事】
「ジョージア」も500mlPETコーヒー参入 商戦活発化、各社「クラフトボス」を追う
「ジョージア」18年戦略、統合キャンペーンを強化―コカ・コーラシステム
「コカ・コーラ」史上初のフローズン飲料 “シャリシャリ食感”実現に構想から8年
日本のコカ・コーラシステム初のアルコール飲料、レモンサワー「檸檬堂」3種発売へ