コカ・コーラシステムは、ライムの香りとスッキリした後味でリフレッシュできる透明炭酸飲料「コカ・コーラ クリアライム」(500mlPET/140円税別)を6月10日から夏季限定で発売する。

昨年発売した「コカ・コーラ クリア」は、レモンフレーバーに炭酸の刺激で喉ごしが楽しめる、見た目も涼やかな透明炭酸飲料として話題を呼んだ。

新商品の「コカ・コーラ クリアライム」は、ライムの爽やかな香りを極限まで引き立たせ、夏にぴったりのリフレッシュメントとして展開する。
「2018年 コカ・コーラ クリアの成功」(発表会資料)

「2018年 コカ・コーラ クリアの成功」(発表会資料)

日本コカ・コーラ社で「コカ・コーラ」ブランドを担当する島岡芳和統括部長は、「夏の炭酸カテゴリーの市場規模は、冬に比べて約1.5倍になり、炭酸の飲用者は500万人増加する。その夏の飲用者を獲得するためのキードライバーは、おいしさを実感できることと、そして新規性を感じられることが重要になる」と話す。
 
そこで、昨年発売して早期に8割の認知を獲得し、1000万人の飲用者を獲得した「コカ・コーラ クリア」をパワーアップさせて発売することにしたという。「令和の夏にパワーアップして帰ってくる。新商品は、ライム果汁と、よりコーラテイストが楽しめることが特徴だ」(島岡部長)とした。
 
コミュニケーションでは綾瀬はるかさんを起用し、発売前から動画などで「令和にライムあり」を訴求し、話題醸成とインパクトの最大化を図っていく。

綾瀬はるかさんを起用し「令和にライムあり」を訴求

綾瀬はるかさんを起用し「令和にライムあり」を訴求