〈初回放映は6月9日の「キリンチャレンジカップ2019」内〉
キリンビバレッジは6月9日から、E-girlsを起用した無糖炭酸水「キリンヌューダ」の新TV-CM「スポーツのちスパークリング」篇を放映する。

「キリンヌューダ スパークリング」と「キリンヌューダ スパークリングレモン」(500mlPET/各100円税別)のリニューアルと、キッズ向けプロジェクト「ゲンキリン プロジェクト」の始動を記念し、制作したもの。

新CM「スポーツのちスパークリング」では、E-girlsが2018年12月に発売した楽曲「EG-ENERGY」のダンサブルな音楽に合わせながら、メンバーがダンスパフォーマンスに加え、本格的なワークアウトを行う。メンバーの武部柚那さんは腹筋、佐藤晴美さんはボクシング、そしてYURINOさんは縄跳び姿を披露、CMの最後には楓さんが「ヌューダ」をゴクリと飲んで、商品のテーマでもある「運動後に飲む炭酸水」を表現する。
E-girlsメンバーがワークアウト姿を披露

E-girlsメンバーがワークアウト姿を披露

キリンビバレッジは、「魅力的なダンスパフォーマンスの裏で、普段からメンバーが行っているたゆまぬ努力が垣間見える映像は必見」、「歌詞の“ジャ ジャ ジャ ジャックシチャウ”に合わせて、見ている方を魅了するダンスにも注目」としている。
 
新CMの第1回目の放映は6月9日18時30分からTBSで放送されるサッカー「キリンチャレンジカップ2019」日本×エルサルバドル戦の番組内で行う。また、放映後はキリンビバレッジ公式Twitterで特別限定バージョンが見られるキャンペーンを実施する。
 
なお、「キリンヌューダ」は2018年6月の発売より、無糖炭酸水ユーザーの健康意識の高さと幅広い飲用シーンに着目し、「運動後に飲む炭酸水」という新しい飲用習慣を提案してきた。6月11日から実施するリニューアルでは、アクティブな無糖炭酸水ユーザーの「余分な糖は取りたくないが体はケアしたい」というニーズに応え、「キリンヌューダ スパークリング」ではミネラル(マグネシウム30mg/100ml)を、「キリンヌューダ スパークリングレモン」ではビタミンC(8~76mg/100ml)とクエン酸(40mg/100ml)を配合。“心と体を元気にリフレッシュできる”爽快な味覚に仕上げている。

「キリンヌューダ」シリーズ2品と「ゲンキリン プロジェクト」ロゴ

「キリンヌューダ」シリーズ2品と「ゲンキリン プロジェクト」ロゴ

「ゲンキリン プロジェクト」は、“子どもたちのココロとカラダの成長を支援し、子どもたちのゲンキを育む”ことを目的に、キリンビバレッジが展開している活動。これまで日本各地で「サッカー教室」や「野球教室」を実施し、6月からは「ダンス教室」を加え、健康への取り組みをさらに進化させる。