〈「アクエリアス」または「い・ろ・は・す 天然水」を1日1本、Coke ON対応自販機を活用〉
Uber Japan(ウーバージャパン)は、日本コカ・コーラの提供するスマホアプリ「Coke ON」と、コカ・コーラ ボトラーズジャパンの展開するスマホ自販機(Coke ON対応自販機)を活用し、フードデリバリーサービス「Uber Eats」(ウーバーイーツ)の配達パートナーにコカ・コーラ社製品を配布すると発表した。対象期間は、7月1日~8月31日。

これは、ウーバーイーツの「熱中症の危険が高まる夏季期間、炎天下で配達される配達パートナーに安全に配達いただきたい」という要望に応え、コカ・コーラが全国約32万台あるスマホ自販機で飲料を提供し、熱中症対策など夏の健康管理に役立ててもらうねらい。

また、コカ・コーラボトラーズジャパンは、スマホ自販機サービスの付加価値提供により、多くの人々に身近な存在として知ってもらい、利用者を増やしたい考えだ。

利用方法は、ウーバーイーツが配達パートナーにメールでメッセージを配信し、Coke ONドリンクチケットを1日1枚配布する。配達パートナーは「Coke ON」アプリでCoke ONドリンクチケットを受け取り、スマホ自販機で対象の製品(アクエリアス、い・ろ・は・す 天然水)と引き換えし、水分補給をすることができる。

なお、「Coke ON」アプリ内ウーバーイーツ配達パートナー専用ページでは、当該エリアの天気や熱中症指数などを表示し、熱中症対策の注意喚起を行う。
「Coke ON」アプリ内にUber Eats配達パートナー専用ページを用意

「Coke ON」アプリ内にUber Eats配達パートナー専用ページを用意