スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは11月5日、スターバックスのチルドカップシリーズから「スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ」を、全国のコンビニエンスストアで期間限定発売する。200ml、税別200円。

スターバックスのチルドカップシリーズは、2005年9月の発売以降、チルドカップコーヒー市場において高付加価値の商品群“プレミアムカテゴリー”を新たに創造し、好評を得ているという。

新商品「スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ」は、濃厚なチョコレート風味と、甘くやわらかなストロベリーとピスタチオの香りを合わせた商品。パッケージはホリデーシーズンの訪れを感じるカップをイメージし、赤を基調に、クリスマスツリーのオーナメントを表現。クリスマスの気分を高めるデザインに仕上げた。

なお、スターバックスの店舗では毎年、ホリデーシーズン限定商品を展開している。「ホリデーシーズン2019」の第1弾ビバレッジは、味も見た目もまるでクリスマスケーキのような「メリーストロベリー ケーキ フラペチーノ」と、果肉入りストロベリーソースとスポンジケーキのような風味がミルクに溶け込んだ「メリーストロベリー ケーキ ミルク」。11月1日から販売を開始した。
スターバックス店舗で提供している「メリーストロベリー ケーキ ミルク/フラペチーノ」

スターバックス店舗で提供している「メリーストロベリー ケーキ ミルク/フラペチーノ」

スターバックス・コーポレーションとサントリー食品インターナショナルは今回、スターバックス店舗の「ホリデーシーズン2019」に合わせ、コンビニエンスストアでもホリデーシーズンに向けた商品を発売することで、クリスマスムードを盛り上げる狙いだ。
 
両社は「スターバックス ストロベリー ピスタチオ モカ」の発売にあたり、「(新商品を発売することで)新たなユーザーを獲得するとともに、チルドカップ市場におけるポジションをより強固なものにしていきます」などとしている。