〈陸奥部屋のレシピを元にした「ポリフェノールたっぷり」のセット〉
ネスレ日本は、陸奥(みちのく)部屋協力のもと、「陸奥部屋 ポリフェノールたっぷり ちゃんこ鍋セット」を、1月8日から26日までの期間限定でネスカフェ 原宿(東京都渋谷区神宮前1-22-8)で提供する。

「陸奥部屋 ポリフェノールたっぷり ちゃんこ鍋セット」は、ポリフェノールを摂取する習慣を提案するネスレが、2020年大相撲1月場所の開催期間に合わせて展開するもの。ポリフェノールが豊富に含まれるコーヒーと共に提供する「ちゃんこ鍋」は、陸奥部屋の力士たちが日常的に食べているレシピをもとに、ポリフェノールが含まれる10種類以上の食材を使ったカラダにうれしいメニューとなっている。陸奥部屋のちゃんこ鍋は、醤油味ベースのスープにみそを加えており、相撲部屋のちゃんこ鍋ではめったに使わない薄口醤油を使っている点がポイントという。

セットの価格は1000円(税込)だが、1月12日~26日に開催される大相撲1月場所で、陸奥部屋所属の霧馬山(きりばやま、モンゴル・ドルノドゥ出身)関が白星となった翌日は、半額の500円(税込)で提供される。

8日にネスカフェ 原宿で開かれた発表会では、1月場所から新入幕となる霧馬山関への化粧まわしの贈呈式も行われた。これは、2015年から陸奥部屋がネスレのコーヒーマシンを設置し、力士や関係者が「ネスカフェ」のコーヒーを日常的に飲んでいることが縁になっているという。霧馬山関は、新たな化粧まわしについて「とても嬉しい。これで頑張れます」と語った。

ネスレ日本は、今回のちゃんこ鍋を展開する企画について、「活性酸素と戦う“抗酸化物質”のひとつで、健康維持に大切な役割を果たすポリフェノールが豊富に含まれるコーヒーとちゃんこ鍋のセットメニューで、寒い年明けの皆様のカラダをサポートします」としている。
霧馬山関には「ネスカフェ」の化粧まわしが贈呈された

霧馬山関には「ネスカフェ」の化粧まわしが贈呈された